Skip to content

富士山に行く東京発のツアーの特徴

神聖な山として古くから崇められてきた富士山は東京発のツアー旅行の種類も多く人気の山で、世界遺産にも登録されたことでさらに人気が高まり多くの人が訪れています。

日本一の高さを誇り高山病のリスクもあるため、登るのが大変だと思われることも多くありますが、そのかわりに登りきったら達成感を味わえるのも富士山に行く東京発のツアーが人気であることの理由のひとつでしょう。全国からも人が訪れるのがこの山の特徴でもありますが、東京からなら、短期間の滞在となる1泊2日や、余裕を持って登ることができる2泊3日のプランが多く利用されています。

そんな富士山に行く東京発のツアーでは、登山ガイドが付いて一緒に登ることが出来るプランと、フリーで登山をするプランがあります。初めてこの山にチャレンジする人や、自信のない人の場合はガイド付きがおすすめですが、大抵の場合、別途費用がかかります。登山に慣れている人や何度も登っている人なら、ガイド無しで登るのも良いでしょう。

富士山に行く東京発のツアーで人気があるものは、吉田口ルートで登山をおこなうものです。このルートを利用して登る人は多く、途中には救護所が2箇所あり、山小屋も多いため初めての人でも比較的安心して参加できます。ご来光もどの場所からでも見られるのが魅力です。ただし、人が多く混雑することがあったり他のルートよりも距離が長いことから、何度も登っている人にとっては物足りないこともあるかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *