Skip to content

スキーを格安ですべるための節約術

スキーを格安で行きたい人のために、まず夜中に下道を使って会場へ向かいましょう。

高速代もばかになりません。複数人で行く場合、車1台で向かうと、それだけで節約になります。なるべく日帰りでいける会場を探し、宿泊するのならゲレンデの付近の宿泊は高いので少し離れたビジネスホテル等を探すと安くなります。場内で飲食をすると高いのでコンビニでお茶や弁当を買っていくのがおすすめです。それか、午後から滑りにいくならお昼はしっかりと食べて、おにぎりを持参するなどがいいです。

最悪当日の向う道中でも、必ず割引チケットを入手しましょう。インターネットのホームページのクーポンや、スポーツ用品店、高速道路のサービスエリアなど様々なところに割引券は置かれています。リフト券の割引券は、コンビニで購入できたり雑誌についていることもあります。小さなことですが、積み合わせていくと格安でスキーに滑りに行けます。スキーツアーの場合だと、インターネットで最安値情報を掲載しているサイトもあります。

行く場所、利用する旅行会社によって値段は左右されますが「格安でスキー旅行」という感じの旅行プランが沢山存在しています。リフト券がついていたり、移動費込みで破格の値段の場合もあります。ぜひチェックしてみて下さい。特にバスツアーがお得です。スキーは他のスポーツより比較的お金がかかるほうです。できるかぎり節約をして滑りに行く回数を多くしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *