Skip to content

フランスのツアーに参加するときに気をつけること

フランスは美しい町並みや観光地、グルメなどツアーでの見所は多いのですが、治安はそれほど良くなく、スリなどによる犯罪も多く、スリによる被害に遭うと警察に行く必要があり、観光地を見て回る時間が取られて、旅行を十分に楽しむことができない場合があります。

フランスのツアーによっては、格安のプランを組んでいるところも増えて、宿泊施設の安い危険な地区に宿泊先としている旅行会社もあり、日本人は現地の人から見ると目立ちやすく、窃盗のターゲットになりやすいので、宿泊施設の周辺や観光する場所が安全であるか確認することで、トラブルに巻き込まれる事態を避けることが可能です。

また、現地を歩く時に車道に近いところを歩いていると、後ろからバイクで鞄の紐をつかまれて、引きずられてしまうケースもあるので、人や車の通りが多い道を選ぶことでバイクによる引ったくりの被害に遭わないで済みます。フランスの観光地によっては、観光客に署名を求めることを口実に話しかけてくるスリ集団もいるので、ツアーで観光しているからと応対してしまうとスリの集団に囲まれてしまい、バッグに手を掛けられることもあるので、観光地で署名を求められても、すぐにその場を離れる必要があります。

フランスの観光地をツアーで歩いている時に、スリや窃盗の被害に遭った時の被害を減らしたり、防ぐことは可能で、現地を歩く時には現金はポシェットやバッグなど数箇所に分けて持ち歩くことで、窃盗やスリに遭ったときの被害を減らせます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *