Skip to content

ベトナムツアーはホーチミンやハノイだけではない

ベトナムツアーではハノイやホーチミンしかないと考えている人も多いです。

ベトナムは国全体で観光業に力を入れていますが、外国人にはハノイとホーチミンしか見所のない国と見なされやすいです。需要がなければツアーも企画されないので、ベトナムに魅力的な都市がたくさんあることを知らない人が多いという問題が発生しています。国際空港がある都市ばかりに目が行きがちですが、現地の人がツアー客におすすめする都市は、ホイアンです。

ホイアンは世界遺産に登録されとり、歴史保護地区内には21箇所も観光スポットがあります。千郷時代には日本人街があったので、日本人ツアー客はノスタルジックな印象を受けます。チャンフー通りの西橋にある来遠橋は、日本橋とも言います。戦国時代に日本人が造ったためで、橋の上には伝説の生き物である大ナマズが祀られています。この大ナマズは、頭はインドで背中はホイアン、尻尾は日本にあると言い伝えられています。三国志に詳しい人は、クアンコン廟も楽しむことができます。

1653年に建てられた廟で、関羽が祀られています。関羽は戦いの神だけでなく、商売繁盛にも関わっています。観光の定番であるホーチミンは、外国人向けに街づくりを行っているため、現地の人には馴染みがありません。反対にホイアンはベトナムの本来の暮らしや歴史が反映されているので、ベトナム好きの人はもう一度訪れたいと感じる魅力があり、リピーターになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *