Skip to content

ツアーの荷物を準備する際の注意点

旅行会社などで、ツアーの予約をして、旅行当日前に荷物を準備する際に、気をつけることとして、多額の現金を手荷物に入れてしまうと、宿泊先でホテルの従業員が部屋の掃除をしている時に、私物を盗まれてしまったり、現地を観光している時に手荷物をひったくられてしまい、現地で使える現金がなくなってしまうこともあるので、現金は手荷物以外にもスーツケースなどに分散することで、盗難に遭った時の被害を少なくできます。

また、ツアーで回る観光地を写真に撮る為に、デジタルカメラを使用する際に、充電が必要になりますが、国によって電気製品の電圧と電源プラグの種類が変わるので、電源変換プラグを用意しておくことで、旅先でも充電切れを気にせずデジタルカメラで写真を撮ることが可能です。

また、ツアーで現地を観光している時に、体調が悪くなることがあり、風邪薬や下痢止め、酔い止めなど、外国の薬は効果が強すぎで体調を崩してしまうことがあるので、風邪薬や下痢止め、酔い止めなど、あらかじめ用意して、手荷物などに入れておくことで、体調が悪くなってもすぐに対応することができます。

ツアーにはガイドが付いていることも多く、現地の言葉が話せなくても過ごすことができますが、電子翻訳機があると話したい言葉を現地の人に見せることで、意思の疎通ができ、よりツアーを楽しむことが可能です。また、電子翻訳機能には、スピーカーで話したいことを伝えてくれるタイプもあるので、利用してみるのも手です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *