Skip to content

usjに行く時はバスで

大阪随一の人気テーマパーク、usj。

閑散期以外は開園時間が長いパークですが、アトラクション数が少なく、大きなアトラクションが多いため、旅行で訪れて、エクスプレスパスを買わずに、1日で人気アトラクションにすべて乗るのは至難の業です。そこで、おすすめの手段がバスです。夜行バスを使うとusjのすぐそばに朝早くに到着することができ、usj開園前から並ぶことができます。朝早くに並ぶことで最長4時間の待ち時間となることもあるフライングダイナソーや、日本では珍しい後ろ向きジェットコースターに最短の待ち時間で乗ることができます。

そして、夜の出発時間は非常に遅いため、閉園までしっかり遊ぶことができ、さらに閉園後も、パークの周りにあるレストランやショップに立ち寄ることができます。関西ではこのusjの近くにしかないお店や大阪感を味わえるたこ焼きのお店など、usjに来たからには立ち寄りたいスポットがたくさんありますが、制限時間をあまり気にすることなく楽しむことができます。何より、バスの最大の利点は安いことです。

バスは新幹線や飛行機など、他の交通手段よりはるかに安いため、その分パーク内でも、カチューシャ等のパークを楽しむための服飾グッズやお土産などのショッピング、少し高い値段設定となっているパーク内での食事にお金を使うことができ、より満足にパークを楽しむことができます。新幹線や飛行機よりも、パークを一日中しっかり楽しむなら、バスが最適です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *