Skip to content

スキーとバスでのツアーと

スキーツアーの中でも、移動が楽なのがバスでのツアーです。

集合場所まで行けば、そこで荷物を預ける事が出来ます。そして、その後は、車内でゆっくりとしていれば、目的のゲレンデまで到着する事になります。移動は、体への負担が高いというイメージを持つ人も少なくありませんが、サービスエリアでの休憩を上手に利用すれば、体への負担が少ない状態での移動が可能となります。

サービスエリアは、トイレ休憩という言われ方をする為、トイレに行く必要がなければ、そのまま乗って待っている方がないかと考える人もいるでしょう。ですが、トイレ休憩の時点で、目が覚めているのであれば、降りて、体を伸ばすようにするだけで、体が固まった状態を改善する事が出来ます。出発から到着まで、極力眠った状態で行きたいというのであれば、車内で使える携帯用の枕、スリッパ、耳栓、アイマスク等、快適に眠る事が出来る準備をしておく事で、しっかりと体を休めたまま、ゲレンデに到着し、しっかりとスキーを満喫する事が出来る状態となります。

早朝にゲレンデに向かうツアーの場合、行きは起きたまま行くという人も少なくありませんが、帰りは、地元の解散場所まで眠ったままという人が多くなります。この帰りの車内を、快適に過ごす為にも、携帯の枕やスリッパ等は、活躍する事になります。バスで行くスキーツアーでの車内を快適に過ごしたいと考えるのであれば、しっかり準備をしておく事がお勧めです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *