Skip to content

関東発で富士山へ行く方法

世界遺産になり外国の観光客からも人気のある観光地である富士山ですが、関東発で富士山に訪れるにはどのような交通手段で行くのが良いでしょうか。

関東発の富士山に行くためのメインの出発地は「新宿」でしょう。新宿には高速バスの乗り場と電車のターミナル駅があり、外国からの観光客であれば、東京で宿泊される方が多いでしょうし、他の観光地をまわってからでも行けやすいところです。日本の方でいっても新宿は様々な交通手段が使えて行ける便利な立地です。新宿から富士山に行く方法について説明します。

‘バスタ新宿’というバスターミナルが新宿駅南口に開設されており、以前はバラバラに高速バスの停車場が置かれたものが一ヶ所に集約されたものです。初めて新宿を訪れて高速バスを利用する方にもわかりやすくなりました。高速バスは電車よりも料金が安く、乗り換えがなく楽なことと、荷物をトランクに入れられるので座席にゆとりができるというメリットがあります。

ただ時期によっては高速道路が渋滞することがあるので、予定時間よりも大幅に遅れることがあるので注意が必要です。新宿駅から電車で向かう方法もあります。JR中央線と富士急行線を乗り継ぎますが、休日であれば、「ホリデー快速」が走っています。これは特急ではなく快速ですので、乗車券以外に別料金(特急料金など)がかかりません。指定席に座りたい場合は指定席券を別に買う必要はあります。関東発で富士山へ行くにはこの2種類が良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *