Skip to content

関東発の富士山旅行は気軽に行く事ができます

色々な旅行会社が富士山関係のツアーを出していますが、関東発の主な特徴は富士山を見に行くだけなら日帰りのコースをいくつか企画しています。

これは関東から山梨までは高速道路で通常は片道3時間あれば行けるため、日帰りでも見るだけなら十分時間はあります。関東発の富士山関係の春のコースでは、富士芝桜のコースや富士と桜をコラボレーションさせたコースもおすすめです。

自家用車で行く場合、中央道の河口湖ICや東名の御殿場ICを起点にすれば富士一周観光を日帰りで十分楽しむ事ができ、食事場所の予約などは必要ですが、オリジナルで楽しむ事ができます。

富士スバルラインが開いている時は、車や観光バスなどで五合目まで楽に行く事ができ、関東発では五合目までなら日帰りでも十分に行けるため、五合目を観光するツアーもいくつか存在します。

頂上に行く富士山の登山では、時間の都合やご来光を見る関係から宿泊ツアーになりますが、関東発の場合は2日間の日程でもコースによってはお鉢めぐりを楽しむ事ができ、下山後は温泉でさっぱりしてから帰る事ができます。

時間にある程度のゆとりがあるため、ゆったりペースで登ってくれるため全員がギブアップせずに頂上まで登れやすいのも特徴です。関東発では富士山が場所的に近いため、登山にしても環境は非常に恵まれています。

半数以上が日本一の山を登山し頂上からご来光を見ることを憧れていますが、登山好きはもちろん観光好きも富士方面をバスツアーや自家用車などで遊びに行くと気分転換ができます。富士は季節に応じて風景が変わるため、飽きることがないのも魅力です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *