Skip to content

関東発、富士山登山へ挑戦

言わずと知れた日本で一番高い山であり、霊峰として古くから日本人の心にある富士山。

「一度も登らぬ馬鹿、二度も登る馬鹿」という言葉があるほど多くの人の憧れでもあります。山梨県と静岡県をまたぐ位置にあり関東発で気軽に行くことができます。新宿から電車で2、3時間ほどで富士山駅に着きます。

観光で5合目までなら関東発なら日帰りでも全く問題ありません。夏季登山シーズンではマイカー規制がされ、有料シャトルバスかタクシーだけでしか5合目に行けなので注意が必要です。

ただし電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)の自動車は登山口までマイカーで行けるので事前に確認しておくことがおすすめです。山頂まで登山は、吉田ルート、須走ルート、御殿場ルート、そして富士宮ルートと4つの登山口があります。

一昔前までは弾丸登山と言って一気に山頂まで登ってしまうこともできましたが、今では弾丸登山は自粛するように呼びかけられ、山小屋に泊まるよう推奨されています。ツアーで行けば山小屋確保の心配はありませんが、個人で行く場合は事前に山小屋に連絡しておく必要があります。

富士山は敷居が高いと思う人も少なくありませんが、5合目ならバスなどで誰でも行くことができます。普段は遠くから眺めてばかりの富士山を、実際に自らの脚で立ってみると考え深いものがあるはずです。関東発なら日帰りでも十分楽しめます。霊峰富士の偉大さを体感するためにも登山をしなくても観光で訪れ魅力を存分味わってみましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *