Skip to content

富士急の日帰り旅をしてみる

東京駅から出発して大月駅で富士急戦に乗り換えて、河口湖駅手前にあるのが富士急ハイランドです。

東京駅から日帰りできる範囲ですし、鉄道であれば大月駅で乗り換えるだけですので、交通アクセスも良いです。また、隣の駅が河口湖駅ですので、富士五湖を巡るにはちょうど良いですし、富士山駅は山梨県の富士登山ルートの最寄り駅であり、吉田のうどんで有名です。そのほかにも、途中にはリニア中央線実験線が走っていて、良いロケーションが揃っています。

高速バスでも、新宿駅や東京駅などから直通であり高速バス往復券と富士急ハイランドのフリーパスを発売していて、高速バスであれば鉄道のように乗り換えなしで行くことができます。乗り換えが無いという事は、行きも帰りも高速バスの中で移動中は寝ていればよいですので大変便利です。鉄道でも高速バスでも、東京都内であれば十分日帰りが出来る富士急ハイランド。

その魅力は、絶叫マシーンに特化している事です。次々に新しい絶叫マシーンを登場させて、それをcmで流して興味を持った来園者の数を増やしてみる。東京からの来園者も、ホームページでアクセス方法を確認してみて東京都内からであれば十分日帰り出来て一日楽しむことが出来ると思って来園してきます。遊園地内も、大人も子供も一日居て楽しめるつくりになっていますので、リピーター客も増えてきていて、何より大自然を堪能しながら遊べるロケーションが最高だといえます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *