Skip to content

新婚旅行でバスツアーに参加する長所と短所について

新婚旅行でバスツアーに参加すると、良い思い出になる、安く済ませられるなどのメリットが存在します。

例えばバスツアーで向かった先が、断崖絶壁の見える海だったとします。その見事な自然を背景に写真を撮ると、後々良い思い出として残り続けます。何枚か撮っておくと、夫婦の家族達にその写真を手渡すことができます。その写真を見ながら楽しく雑談をすることもできるので、話のネタとしてうってつけとも言えます。また、ツアーでもあることから、自力でその地へ行くよりも費用が安く済みます。

節約できた分のお金は、お土産を買う時に使うのも悪くないです。バスに酔いやすい、お腹を壊すことがある、ゆっくり楽しみにくいなどが短所です。バスツアーに参加すると、向かう場所は山奥か海のどちらかになります。自然が多い場所へ通じる道は、急カーブや道路の舗装が良くない所なので揺れやすいです。そのため、乗っていると自然とバス酔いしてしまうのはよくある話です。

参加前に頂いたパンフレットに、断崖絶壁の絵が描かれていた時は、バスに乗る前に酔い止め薬を飲んでおいたほうが無難です。あと、旅館やホテルで出される料理は美味しいことから、食べ過ぎてしまうことがあるので注意です。受付に事情を話せば胃腸薬を出してくれるので対策に効果的です。また、バスツアーで遺跡を巡る時は、移動ばかりでゆっくりできない可能性が高いです。ただ、記念撮影をする時間はあるので大丈夫です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *