Skip to content

旅行の移動手段で活用されている高速バス

高速バスと言えば、これまではどちらかと言うと短い距離を移動する手段として利用されていました。しかし近年では、旅行などの長距離移動でも積極的に活用されており、今や鉄道と飛行機に並ぶ主要な移動手段となっています。確かに、高速バスは時間の面だけを考えれば、鉄道や飛行機に比べて大きく劣ってしまうかもしれません。そのため、少しでも早く移動したい人にとっては、決して便利な移動手段とは言い難いです。しかし高速バスの場合は、鉄道や飛行機にはない大きな魅力があります。

それは、料金がとても安いという点です。例えば大阪と東京を移動する場合、新幹線だと1万数千円ほどかかりますし、飛行機も格安プランで利用しても同じぐらいの料金はかかるわけです。でも高速バスは、安いプランなら3000円台からでも利用することが可能なので、安く移動したい人にとっては非常に有難い存在なのです。時間はかかるものの、これだけ安ければ活用する価値は十分にあると言えます。さらに、高速バスの中でも夜行バスであれば、夜のうちに移動することが可能なので、現地には早朝の時間帯に到着します。

そのため、少しでも長く旅行先で楽しむことができるため、それも大きな利点となっています。夜行列車が続々と廃止され、今は夜の移動手段もかなり限られているため、そういう意味では夜行バスはとても貴重な存在だと言えます。旅行だけに限らず、帰省や就職活動やビジネスなど、いろんな場面で活躍します。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *