Skip to content

ラフティングを京都で楽しむ

ラフティングは、京都で楽しむことができます。
京都市から少し離れた保津川の上流に行くと、ラフティングのベースがあります。
場所は京都駅から山陰本線の普通列車に乗車し、30分ほどで馬堀駅に到着し、そこからベースに向かっていくことができます。
また嵐山からトロッコ列車に乗りトロッコ亀岡駅を下車して3分ほど歩くと到着です。
トロッコ列車の方が時間短縮にはなりますが、嵐山まで移動しなければなりません。
観光をしながら、その途中でラフティングを楽しみたい人はトロッコ列車に乗るとよいでしょう。

ラフティングは、いくつかの会社があり、それぞれの会社でコースが用意されていますが、およそどのコースも3時間から4時間のコースになります。
基本的に大人をターゲットにしていますが、夏休みなどは子供連れで来る家族もいますので、子供用のコースが用意されているのが基本です。
保津川を下るコースは、主に激流が8か所あり、それぞれポイント地点として自然を楽しむことができるでしょう。
一方で、途中には緩やかな流れるところもあります。
緩やかな流れの場所では、岩の上から飛び込むことができます。
あるいは、ボートから降りて泳ぐことも可能です。

参加者は必ずライフジャケットを着ていますので、泳ぎが苦手な人でも川に沈むことなく楽しむことができるでしょう。
コースにもよりますが、午前中のコースであれば、ラフティングが終了した後、河原の近くでバーベキューを楽しむことができます。
参加者にとっては良い思い出になるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *