Skip to content

ラフティングを関西でする場合の場所

ラフティングを関西で行う場合、様々な場所がありますが、人気があるのは京都にある保津川です。
保津川京都市にあるわけではありません。
京都市より福知山方面に進むと保津峡があり、その奥にラフティングのスタート地点があります。
関西の中では屈指の激流で、岩肌がごつごつとした場所をゴムボートで漕いで下っていきます。
関西のラフティング会場の中では鉄道で行きやすい場所です。
JRの馬堀駅を下車して少し歩いたところに受け付けがありますので、鉄道で行ってみてもよいかもしれません。

保津川のラフティングは、3時間のコースが1日に3回ほどあります。
夏休みは家族連れが増えるため有効早めにしておいたほうがよいでしょう。
1ヶ月以上前にする必要がありませんが、少なくとも2週間ほど前にしておいたほうが確実に予約を取ることができるでしょう。
関西では吉野川のラフティングも人気があります。
吉野川は奈良県の山深いところにありますが、上流から下流にかけて民家が少なく清流として知られている場所です。
きれいな水を第一に考えるならば吉野川に行ってみるとよいでしょう。

吉野川の特徴は保津川よりも岩肌が切り立っていません。
ただ、急流でないかと言えばそのようなことはなく、急流と緩やかな流れを交互に楽しむことができる点が特徴と言えるでしょう。
関西地方の中でも気候が暖かいところですので、11月中旬ぐらいまで楽しむことができます。
鉄道でいくよりも車で行った方が便利な場所です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *