Skip to content

ラフティングするなら、吉野川の小歩危がおすすめ

アクティビティなレジャーの一つとして、年々人気が高まっているのが、アメリカ生まれのラフティングです。
もともと世界的には大人気のスポーツで、多くの人たちに親しまれていましたが、ここ最近日本での人気が急上昇で、国内の様々な川で体験することが可能となっています。

ラフティングは複数の人たちと協力しながら、川を漕いで下っていくウォータースポーツです。
特殊素材を用いたゴムボートは、ちょっとやそっとじゃ壊れないように作られています。
山や川など、自然に恵まれた日本は、ラフティングに適した場所を、たくさん持っています。

そのなかでも、特におすすめしたいのが、吉野川の小歩危です。
世界でもワールドクラスの激流ですので、そのスリルとスピードは迫力満点です。
大自然の中で、まるでジェットコースターに乗っているかのような感覚を味わえます。
また、小歩危は景観もすばらしく、吉野川の激流によって創られた渓谷は、まるで大理石の彫刻がそそりたっているかのようで圧巻です。
その上、四季折々の花や緑が鮮やかにまわりを彩り、景色を楽しむこともできます。

そんなダイナミックな自然のなかで、川を下っていくのは実に爽快です。
小歩危でのラフティングなら、キャーキャー大声を出して、慌ただしい日々のストレスを解消できます。
川底まで覗けるほど透き通ったエメラルドグリーンの水と、澄み切った空気、青空の下で、心身ともにリフレッシュできる魅力があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *